先日、軽井沢にある軽井沢千住博美術館に行ってきました。

建物の設計は、建築家・西沢立衛さんです。

平屋建てのシンプルな美術館で、高低差が3m以上ある敷地に、地形に添った段差のない床でつくられた

非常に面白い建物でした。自然を取り込んだ建物です。

 

ブログ用02

 

内部は撮影禁止でしたので、写真はとれませんでしたが、

作品の鑑賞に配慮したベンチの置き方や、作品自体の演出、中庭からのやわらかい光等

建築がお手伝いできる事柄をあらためて認識でき、有意義なひと時を過ごさせて頂きました。