北海道3日目。

今日は富良野から小樽へ移動です。

 

Processed with VSCO with g3 preset

 

今日も天気は晴れで、心地がよい日でした。

小樽の堺町通りをふらふらと街歩きしてのんびりしたあと・・・

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

車で30分、足をのばして余市まで。

ここには、NHK朝ドラのマッサンの舞台となったニッカウヰスキー余市蒸留所があります。

(ドラマはみてませんが・・・)

ウイスキーの試飲と、余市蒸留所の限定品(!)を手に入れられるというので

さっそく、試飲会場へ行ってみると

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

試飲会場はすごい人でした。

この日試飲できたのは、「竹鶴」「スーパーニッカ」「アップルワイン」の3種類。

 

私はドライバーなのでウーロン茶で我慢です・・・

香りだけ、楽しみました(笑)

3種類のウイスキーそれぞれの美味しい割り方も紹介されていました。

ストレートだったり、水と1:1だったり、水と氷で割ったり。

気づくのが遅く、すべてロックで飲んでしまったのですが

飲み方によっても味や風味がかわるのかと思うと

ウィスキー、奥が深そうです。

 

そのあと、余市蒸留所の限定ウィスキー2種類と

レギュラー商品のミニボトルを何本か、買いました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

3日目は、ニセコにある「ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ」に宿泊です。

このホテル、4年前に隈研吾氏が共用部を改修してリニューアルしたホテルで、

エントランスロビー、カフェ、バー、レストラン、浴室などの

共用スペースに隈さんらしい改修が施されていました。

 

上の写真はロビーからエレベーターホールへ続く通路にあるカフェスペースです。

テーブルと椅子は木の積層材をランダムに重ねてスチールの角材で脚を組んだもので

壁は板張りの隙間を開けてマガジンラックにしたデザインになっていました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

上の写真は、ワン・バーというバースペースです。

ここも壁に合板をランダムに重ね合わせたデザインになっていて、

間接照明で陰影をつくっています。

他のスペースを見ても、全体的に材料はローコストで抑えられているようでしたが

工夫次第で雰囲気をつくりだすことができるのだと感じました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

これが今日の戦利品です。

グラスは小樽の堺町通りにあった小樽ガラスの店で購入したものです。

北海道の最後の夜、ウイスキー片手に

今後の目標や夢について語ったり語らなかったり・・・

保存