ワークフロー

お問い合わせ~基本構想

まずは、お電話やメールでお問い合わせください。ご希望に応じて直接お会いし、お話を伺うことも可能です。

具体的な計画や資料がなくても構いません。「こういうことがしたい。」「こういうことができないか」など、お気軽にご相談ください。

 

プレゼンテーション~基本設計

当事務所へ依頼いただくことになりましたら、ご要望や敷地条件、予算をもとにプランを作成し模型やパースを使いながら、ご提案します。

ここでは、お客様の想いをお聞かせください。お客さまとの会話を重ねながら、ベストなカタチを見つけていきます。

最終的には基本的な図面(平面図・断面図・立面図・仕上図)と概算見積書を作成します。

 

設計業務契約~実施設計

基本設計、予算が固まりましたら、設計業務契約を結び実施設計で工事に必要な詳細の図面を描いていきます。

実際の使い勝手などを考えながら、「どのように使うのか?」「どのような素材・デザインがよいか?」など、細かい部分の打ち合わせを重ねながら図面を仕上げていきます。

 

建築確認申請~工事業者決定

行政や民間審査機関へ建築確認を申請し、確認済証を取得します。
同時に、工事を請負う工事会社の選定を行い、着工に向けて準備を進めます。

 

着工~定例会議

工事会社と契約すると、いよいよ着工です。工事期間中は、お客様・監理者・施工者が定期的に集まり、定例会議を開催します。

工事の進捗はどうか?ここはどう出来上がるのか?など、建ちあがってくるとイメージも沸いてくると思います。現場の状況と設計内容の再確認をしながら工事を進めていきます。

 

竣工~アフターフォロー

完了検査を終えると、鍵をお渡ししてお客様へ引き渡しとなります。
建物は完成して終わりではありません。実際に使ってみて気づく部分もあると思います。
お引き渡し後も、気になる事などございましたら、いつでもご連絡ください。